PROJECT

静岡市美術館
ミュシャ展 運命の女たち

Graphic

[クライアントの課題・目的]
ミュシャ展関連の広報物でよくある雰囲気ではなく、今まで伝えらていない魅力を発信するために過去に囚われない新しいデザインを
オーダーいただきました。
また、ポスターだけでなくチケット各種、招待状や封筒、会場の演出物や街中の広報物一式のご依頼をいただき、企画展全体を通しての
一体感を表現する必要がありました。


[課題へのアプローチ・制作内容]
学芸員さんからミュシャの作品を解説していただくことで、作品の裏側や制作背景まで知ることができ、グラフィックに落とし込むことができました。
ミュシャの作品上にもデザイン要素を加えて良いという判断をいただき、ミュシャの作品同様に「レイヤー感」を
意識し奥行きのあるデザインをしました。それぞれのツールに適した用紙の選択、作品の色表現が適しているかの色校正を入念に行い、
無事に納品できました。


[得られた結果・お客さまの声・今後の取り組みなど]
当初のオーダー通りの新しいミュシャの魅力を発信するデザインを喜んでいただき、全国巡回の中でもオリジナリティの
高いデザインとなりました。デザイン業界の複数の書籍にも掲載をしていただきました。

CONTACT

ブランディングに関するお問い合わせや、制作実績に関するご質問など、コンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

ZOOM

zoom無料相談受付中です。

CONTACTよりお気軽にお問い合わせください。