PROJECT

はるひ美術館
第9回清須市はるひ絵画トリエンナーレ

Branding

[クライアントの課題・目的]
清須市はるひ美術館にて開催される全国作品公募展「清須市第9回はるひ絵画トリエンナーレ」の制作物を担当しました。
作品募集の告知から展覧会会場でのツール制作まで一貫して携わり、作品募集ポスター・募集要項・展覧会ポスター・チケット・作品リスト・会場サイン・目録・図録など、様々な媒体を一式制作しました。


[課題へのアプローチ・制作内容]
作品募集ポスターは、「多くの人に多種多様な作品を応募してほしい」という想いを込めて、多色使いが印象的なグラデーションで表現しています。
特定の“なにか”ではない、抽象的な表現をすることで、見た人の想像力を掻き立てるようなデザインを意識しています。
作品募集の際には作家のことを、展覧会開催の際には来場者のことを考え、特に来場したお客様が作品に触れた際の感情を家に持ち帰るまでをイメージして、トータルディレクションをしています。


[得られた結果・お客さまの声・今後の取り組みなど]
市民の文化芸術に対する理解と関心を高めるという本トリエンナーレの開催目的を意識し、地域の方に作家の作品や美術館の取り組みを知ってもらえる制作物となりました。

CREDITクレジット

Creative Director
矢野 まさつぐ
Art Director
原口 宗大
Graphic Designer
溝口 美由希

CONTACT

ブランディングに関するお問い合わせや、制作実績に関するご質問など、コンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。